スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐えられる時間

先日、エアバンドを聴いていて、聞きなれない単語が使われていたので、紹介しよう。

状況はこうだ。

A滑走路が到着した貨物機のタイヤパンクにより閉鎖
上空で到着便が何機もHOLDしたが、その際にエアバンドから聴こえてきたのが
ENDURANCE TIMEという言葉だった。

エンデュアランスタイム、直訳すると我慢できる時間は?ということ。

要するにHOLDであとどれだけ燃料が持つか?管制がPILOTに聴いていた、
あきらめてB滑走路をリクエストした機体もあったが、MD11やB747はノーアベイラブル、(利用できない)と断られていた。結局747やMD11は羽田をリクエストしてダイバードして行ったが、エンデユアランスタイム。あまり聞かない言葉ですね。

またタイヤパンクの片付け中は「フラット・タイヤ、リブーバルオペレーション」と伝えていた。
パンクとは言わないで、Flat Tireなのです。もしアメリカでレンタカーがパンクしたらフラットタイヤと伝えましょう。
確かにパンクすると、フラットになるものね。

写真はB滑走路に着陸する機体、(実際にB滑走路で撮影だが、A滑走路をあきらめてBに行くイメージということで・・・)

274H5406.jpg




スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。