スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満タンで ヨロシク!

一応、当ブログは、ヒコーキ関係者、私のお仕事関連、友人などなど

いろいろな方に見ていただいている(と思う)が

ヒコーキの専門知識のない方には、あたり前の話ではないが






ヒコーキは、いつも燃料満タンにはしない






そりゃあ、成田からヨーロッパ行きとかはかなり燃料を積むよ、




でも乗客満載、貨物満載、燃料満載だとヒコーキって、おかしな話、最大離陸重量というのをオーバーしてしまうので、

飛ばないわけよ。


ここがクルマと違うところですな。





だから、なかなか

燃料満タンでよろしく!
と機長は言わないが




たまに、




いや、極たまーに燃料満タンに入れすぎて漏れるときがある。


CFjan12_0152.jpg

ヒコーキの燃料は翼に入れます。





そんで、どういうわけか、翼から燃料が垂れてます。



タンクには穴も開いてます。

だって燃料タンクには空気穴が開いてないと、真空じゃあ燃料出てこないしね

そうでしょ。




私も一度自分が乗った外資系エアラインのヒコーキが燃料漏れ、

消防車とか着たけど、そのまま出て行った記憶がある。



私もセルフ給油を毎週のようにするが、たまに継ぎ足し給油と言うんですか

フル満タンにしたくて、漏れます。






でもヒコーキじゃ、シャレになりません。

まあ、揮発性が高いから引火しないという話もあるけど、試したことないし、展望デッキは火気厳禁だし。

ちなみに写真は先日のアフリカです。

機体はMD80、タダみたいな機体だから、まあ漏れてもおかしくないな。


このときは、人海戦術で急いでおがくずみたいなものを撒いて、燃料を取り除いてました。


でも、ヒコーキは安全な乗り物です!


この話のあとじゃ
説得力ないな・・・




なお別件ですが、発売中の月刊カメラマン2月号

787をステキなレンズで撮影したレポートを載せています。見てね!
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。