スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛ばない?

東関東道をコルベットの屋根をあけオープンカー状態で爆走していると電話が鳴った


この時期、花粉症ではあるが今年は楽、

花粉になんか負けないぜと、屋根を開けて鼻水を周囲にまき散らしながら、疾走している




一応、車に乗るときはハンズフリーのイヤホンを耳にかけていて、

ギアを6速から5速にシフトダウン、速やかに追い越し車線から走行車線にレーンを変え電話を受けた

これで鼻水も後続車に少しは飛ばないであろう・・・





その内容は旧知のアマチュアパイロットからで

「明日、飛べない?」

という問い合わせ





機体は?どこからどこへ?



「PA28で大利根から調布まで」という


PA28とは、私の少ない飛行経験の中でも一番飛行時間がある機体なので

すぐにでも飛べる


CFmar10_1508.jpg
写真はイメージです(PA28の写真が見当たらないので)

しかし、アメリカの航空身体検査は現在有効だが

日本の航空身体検査が切れている。




パイロットは免許があっても有効な身体検査証がないと飛べないのよ





さらに、3ヶ月以内に同じカテゴリーで離着陸がないとダメ

計器飛行も夜間も別(私の知識が古くなければ)



なので機長としては飛べない


仮に私がB777のキャプテンで昨日まで飛んでいました、と言ってもカテゴリーが違う機体だからダメ




飛行機はレンタカーのように、免許を見せればすぐに借りられたり、乗れたりできるものではないのだ





まあ、一人で乗って、ちょっと三回離着陸してくるんで、待ってて


と言って飛んでくればOKだが






「資格がきれていて機長は無理」

というと、副操縦士でいいから と言う





まあ副操縦士は必要ない機種なので、横で無線をやったり安全確認、チェックリストを読んだり

セーフティ業務だ。



というわけで、時間と天気がよければ飛んでいるかもしれない。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。