スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイ撮影

時差ぼけなのか?夜中に目がさえてしまい仕事をしている。


梅雨なので、じっくり貯まった画像処理中。先週のDXBの画像が出てきた。


おそらくドバイ空港撮影ガイドなどと言うものは、体制が大きく変わらない限り不可能だと思うような場所


と、いうのも撮影していて捕まった人や連行された人の話を聞く

本屋に行けば、地獄のドバイ みたいな本も出ていて、高級リゾートの反面、西側の常識は非常識なイスラム文化がある


まあ、文化の違いを楽しむには良いが、ヒコーキ撮影はリスキー



だいたい気温48℃で撮るのがそもそもリスクがある。
こういう道路標識をたどって、撮影ポイントを探す。
CFjul12_2132.jpg

まあ何度も来ているので、ポイントはだいたい知っているが

そもそも撮影OKなの?撮影禁止なの?


秘密警察もいる国なのでドキドキ

過去にも、ある国で撮影していてフィルム没収という経験を以前何度もしているが



プロカメラマンが撮影したフィルムを素直に渡すはずがない



私も、やばそうなところではポケットにダミーフィルムを入れ

「フィルムを出せ」となったら、手の中でカメラから出したフィルムで未撮影のフィルムをすりかえたことは何度もある。

(練習の成果を発揮し、一度もばれることはなかった)



CFjul12_2142.jpg
そして最近は

「データを消せ」と言われると、素直に消すが

EOS1系はダブルスロット


こういう時のために、2枚のCFカードに同時書き込みにしている。

それなら片方消去しても、残っているというわけ

何度言っても撮影OKかは不明だが、拘束された人が実際にいるため気が抜けない
CFjul12_2073.jpg
さらに、一日何度かコーランが大音量で流れる。

それがつらいぜ・・・

スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。