スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DXB Part2

ドバイ撮影 part2

ようやく電線もかからず、光線もよく、コソコソ車から撮れるポイントに到着





が、しかし、1時間ほど撮ると、なんかヒコーキ来なくなったよね???

するとRUNWAY Change


頭の上を離陸機が過ぎてゆく



ったく、せっかくいい場所見つけたんだから、RWY変わるなよ・・・



CFjul12_2157.jpg
とにかく灼熱なんだよ、修行状態なのに、また場所探しかよ・・・・


ここで、ヒコーキを撮りなれているアナタは


「無線聞いてないの?」と思ったことでしょう



が、しかし、こんなところに無線機(エアバンド)を持っていくのは危険行為。





万が一、捕まったら、所持品検査が待っている。

幾度も経験した私が言うのだから間違いない





でかい一眼レフと望遠レンズだけでも怪しいのに、無線機が出てきた日には

「スパイ容疑決定」
となる。


実際、第三国でイギリス人スポッター(ヒコーキ撮る人)がスパイ容疑で捕まり、所持品からエアバンドが出てきて

裁判が終わるまで拘留というCASEもあった。



だから、捕まったら

「いやー、ヒコーキ好きで眺めて、ちょこっと撮ってたんだよ、まずいなら立ち去るよ」と素直にしなきゃダメ





でも、張り込みを続けていれば、たまにはレアものも来る

この型式わかる???
CFjul12_2211.jpg
最近の人はわかんねーだろうな 

って、ジイさんみたいな口調になってしまったが

DC9、しかも短い32型


MD90が無くなるとか日本では騒いでいるが、DC9-32がまだ飛んでいる。

MD90の先祖ですぞ






言っておくけど、こんなのガンガン来ないよ、いくらドバイでも


ちなみに調査すると 1981年製 


30年以上飛んでいるじゃん。



ヒストリーを調べると、以前は成田にも来ているアエロメヒコで飛んでいて、私が L.A在住時にさんざん撮影したSHIPだった。



さらに、見たことない人多いでしょ
CFjul12_2280.jpg
現役バリバリ 727

シルエット、サウンド、見とれてしまいました。


ちなみにコイツは1980製造 元エールフランス

もしかしたらエールフランス時代に撮影しているかも・・・


古い飛行機はヒストリーを追うのが楽しく、いい趣味であります。


こういう調査は今は忙しいから老後の楽しみとしてとっておくのさ。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。