スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落とし穴にハマる

地方で宿泊して成田行きのLCCを予約、
エアアジアジャパンね

ホテルなのでプリンターはないため、Webチェックインして空港へ行った

すると1000円になります!

って何が?と思ったら、Webチェックインしてプリントして来ないと課金されるとのこと



プリンターがないから携帯に搭乗券を転送しておいたので、そのPDFを見せたがダメ

つまりプリントできない環境ならWebチェックインはするな、という事

別にこれは世界のLCCの常識ではないので注意


つまりPDF搭乗券はエアアジアジャパンの場合意味なしなわけよ


よくLCCは安いけど嫌な思いをするから二度と乗らない という声も聞くが、そんな気持ちが少し理解できた

これも勉強ですね



あわせて、最近LCCのチェックインカウンターに勤めていた友人が、お客さんに怒鳴られる。物を投げられるので嫌で辞めたが、その気持ちも理解できる。

私が日本のエアラインに勤めていた頃は監督官庁から

公共交通機関なので誰もが分かりやすく利用できるように、とキツイお達しがあったが、今はそうじゃないようだ。


日本のLCC、日本人に馴染むには予約から搭乗まで、まだまだ改善の余地ありますね。



一部のスタッフには安いから、文句言うな!というスタンスもあるしね。


安くても気分を害したからもう乗らないし、かなり慣れている人でも予約で迷うという意見も多く聞く



やはり開発費かけられないから親会社の予約システムを使用する弊害がこういう所に出るよね。


ちなみにセキュリティチェック前でスタンプを押さないと、セキュリティを受けられない、

よって千歳は端のセキュリティゲートしか使えない。

カウンターでは、そういう注意はなしだったので、他のセキュリティゲートに行ったら止められた

理由を参考までに聞いたら、搭乗券はいくらでも印刷できるため、セキュリティゲート手前で人がいちいちチェックする。

LCC勉強のためにエアアジアジャパン、ジェットスタージャパン、乗り比べているけど、だんだんわかってきた気がする。


まあ、安く行けるので、いいことだけど、さらに利用しやすくなって便数も増えていけば、成田空港も

LCCもWINWINで良くなるでしょう。


今回は少々不快な思いをしたけど、基本的に応援しています。


これまでのエアラインと違い、利用者がいろいろ調べないといけないわけです。

私も知っているつもりだったが、落とし穴がありました。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。