スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いぜBKK

皆様、BKKから帰還し、冬だというのに額の皮がボロボロに剥けて(日焼け)

行く先々の場所で変な目で見られる古庄と申します。


まあTG380のレポートは記事で同行した秋本さんが書いてくれるので、それは置いといて

BKKに行けば、当然撮影に出向くでしょ。


が、しかし、


BKKには開港から何度も出向いている私ですが


まさかの「逆ラン」


現場にはTAXIで行くが


ターミナルで
CF1301_0727.jpg

地図を見せて、ここに行きたいんだけどとTAXIのカウンターで伝える

先方は英語が流暢ではない



「そこには何かあるんだ?」

なにもない、滑走路の端だよ


「HOTELか?」

いや、違う


「住所はあるか?」


ないよ、何もないんだから・・・


「それじゃ、行けないよ」とむちゃくちゃ嫌な顔をする。


日本の常識なら、空港の近所で地図を見せてんだから行けるし、探せよと思うが

乗車拒否

そこを、通じないながらも「俺はわかる、とにかく行くぞ」とせかして無理やり乗り込んだ。
(まあ、逆のランウェイなので行ったことないけど、地理に強いのでなんとでもなる)



運ちゃんは、かなり不快な顔だが、ここであきらめるわけにはいかない。

「オメーのボロ タクシー、俺が運転してやるよ、道は分かるんだからさ」
と言いたいが、お里がばれるので、なだめながら出発


右行け、左行けと言いながら

現場に到着
CF1301_0001.jpg
運ちゃんが

「えっ、ここ?本当にここでいいの?」とタイ語で言っている(←ような気がする)

だって本当になんにもない。


えっ、帰りはどうすんのかって?


なんとかなるでしょ!

超ポジティブな考えで撮影開始

CF1301_0073.jpg
悪くないよね。

つーわけで、どんなのが撮れたかは、またアップします。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。