スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえないけどありえる

無事アジアの辺境の旅から帰国

今回の行き先はラオスとある国

まあオフライン紀行で詳しく述べるとして、

ビエンチャンの空港で出会ったのは、旅行作家の谷川さん

谷川一巳さんというお名前でヒコーキ関連や乗り物の著書を出しておられる方
CF1301_2429.jpg
ふつー、そんなところで会わないでしょ。

谷川さんは、行く先々で空港、駅、バスターミナルの三箇所はチェックするという乗り物好き

今回は長距離バスやら国際夜行列車などを乗り継いでの旅らしい

この方とはなぜか偶然会うことがあり

数年前は仙台空港の展望デッキでバッタリ

そこで別れて、帰るときに、新幹線の指定席が隣同士。

同じ新幹線でもレアなのに、約束もしていないのに席が隣なんてねぇ・・・

そんで、今回はビエンチャン


しかし谷川さんで良かった。

これが20代の女性なら偶然じゃなくストーカーみたいに思われるじゃん。
(こちらが先に到着していたけど)

訴えられても
「そんな偶然はありませんね」とか、裁判所とかで言われるでしょ!




しかし、ビエンチャンがあるラオスは、地雷や不発弾が大量にいまだに埋まっていて

報道されていないだけで毎日のように死者が出ている。

だから地方空港も行ったけど、ランウェイエンドとかシャレになんない。


地雷注意のマークもあるけど、入らない以外は注意しようがないしね。

この先の場所から撮れそうなんだけど、ヤブの中はたぶん大丈夫だけど

たぶん としか言えないのでヤバイ。撮影ポイントに苦労するTRIPでした。

スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。