スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真探し

現在、新しい本の執筆を行っている。

写真も用意しなければならないが、古い写真はここから探す

だいたい、デジタルになったのは10年たっていない

8年くらい前からデジタルとフィルムを平行して使い始め、

正直完全デジタル化は5-6年前とか、そんなものだ。


キャビネットを開けると、ポジがギッシリ


当然フォルダわけされている。

これはB757 ASIA PAC ということはボーイング757 アジア太平洋地区のエアライン


引き出すと、こんな感じ


これをライトにあててルーペで見る。本当はちゃんとしたスライドを見るヤツがあるけど、最近は使わないので
どこかにしまってある。

これは北米のB767だな、エアカナダの旧塗装とかあるね・・・

今はこの作業がパソコンで行われているのだが、ポジ探しはまさにアナログ、手間がかかる。

当然戻ってきたフィルムも戻す作業もある。(そうしないと次に出てこない)

これをデジタル化するために、いいフィルムスキャンを買おうと思うのだが

問題は誰が(俺しかいないよな)、いつ(そんな時間あるのか)パソコンに取り込んでデジタル化するのかだ。


だいたい高校生のころからポジで撮ってるので20年前からの写真がぎっしり、

しかし昔はさ、取材に行くと現像所にフィルムを入れればカメラマンの業務は終了。

それが今では現像、画像処理もあるので手間は増えた。


だけど、フィルムを現像所に入れると、仕事の場合は出版社にフィルムが直接届く仕組み

だから、ピントが合ってない、露出ミスなどはすべて自分が見る前に編集者が見る。

これって、結構大変よ。ポジは後処理が効かないから撮影時1発勝負だし。


だから、本気で露出を学びたい人にはポジフィルムでの撮影を今でも勧めているし

実際に教室に来ていただいた方に、ポジで撮影してもらったこともある。


天気が悪い日は、こんな作業もしております。さぁて原稿書かないと

あーポジをデジタル化したい!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。