スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和製英語は敵だ

CF1305US_0825.jpg
ANCを離陸する748



L.A.で航空機の部品をアートにする会社を撮影取材していた。

お相手は白人女性、いろいろ解説していたいて、一品一品がアートなのでむちゃくちゃ高い

そこで、作品をみながら これは、製作して販売しているのか?それともオーダーを受けてから製作するのか?

と質問したく

「オーダーメードなの?それともレディメード(既製品、いわゆる吊るしの製品)なの?」と尋ねた


するとWHAT???

こいつ何言ってんの?というような顔でパードン?と聞き返された



やっちまった・・・「BY ORDER」か?と訂正すると


CUSTOM MADEってこと?

そうオーダーメードは。CUSTOM MADEである。少なくともアメリカでは


たまにこういう間違いをすることがある。

うーん、和製英語は敵だぁ~


だって一例をあげると、車の言い方なんてほぼ違う

ハンドル=ステアリングホイール

ウインカー=ターンシグナル

バックミラー=リアビューミラー

ぜんぜん違うでしょ


ついでにカタカナで覚えていると発音でぜーんぜん通じない

航空関係の英語の取材や世間話(アメリカ英語)にはふつう困らないが、英語の壁はまだまだ厚いぜ


ちなみに洋服のスタジアム・ジャンパー(いわゆるスタジャン、最近は言わないか)は

スタジアムでジャンプしている人になる。これじゃぜんぜん通じないじゃん・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。