スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長撮影

昨日は某航空会社の社長撮影(日系、外資系を問わずときどきある)


インタビュー中の光景を撮ってくれというオーダー

ヒコーキカメラマンっても、基本的に機内食撮影から社長、CA、座席の撮影までなんでもこなす。

社長撮影で大事なことは

デカイカメラを持っていくこと!

はっきし言って、EOS KISSやIXYでも撮れるミッション。

別にポスターに大きくするわけじゃないし・・・

だが、「そんな小さなカメラで俺を撮るの?」オメーどういうつもり???

と偉い方は思うかもしれないので
とにかくデカイカメラが必要不可欠。

よく政治家などの人物撮影をするカメラマンも同様のことを言っていた。



もちろん自然な姿を撮るのには向いていないので、使用用途にもよります。

昨日は硬くなってはいけないので、ライティングもアンブレラなどは使用せず自然に
(そこらへんも計算に入れるのよ)背景や手前のモデルプレーンも忘れずにセッティング


あー、アメリカの画像処理が終わらないまま、撮影オーダーは入るは先週のKMQの写真もたまるし

今日からまた地方撮影だ。

もう個人的な(そんなのはあまりないけど)撮影禁止!



ちなみに昨日の社長撮影はインタビューする航空記者の方が遅刻

社長を待たせてのスタート。こういうのって、気分的に重いんだよねぇ・・・


失礼のないように、敬礼するくらいの勢いで平身低頭(俺が遅れたんじゃないんだぜぇ、とはみじんにも出さず)

敬語、尊敬語、丁寧語を駆使して



「それではこれにて御免、失礼つかまつり候」 と言って羽田のオフィスをあとにしたのであった。

おそらく好印象で去れたことであろう。
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。