スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣席の乗客

昨日、ビジネスクラスにて、犬を機内に乗せて飛んだら隣のひげの乗客が、どこかで見たことがある人であった
IMG_3263C.jpg
誰?誰? なんか飛行機購入の英文冊子を読んでるぜ・・・







そうです。小沢カメラマンです。

ちなみに機内じゃなくて、うちのオフィスであります。

成田のマロウドの恒例イベントで来ているのさ


そんで、私がいる時はよく来て情報交換をしている。


まあ実際、写真整理法や同じ航空写真の仕事だからこそ起こりえる事柄、業界の状態などを語り合うわけよ。


実際、ライバルでしょ?と言う人もいるけど、確かにそうかもしれないが、


はっきり分かるのが、この業界、狭い世界。チームワークも大事だし、人とうまくやっていけない人は淘汰されている。

個人プレーであってそうじゃないのよ、


実際カメラマン、二人、三人の現場もあるが、会わない人とはやれない。



さらに、個人的な感想として 写真って謙遜さが求められるもの



人の写真を見て、アイデアや「いいね~、こういうの」というパッションを感じて

まねるのではなく自分の世界を作る。


座右の銘は

パッション、ミッション、アクションですよ

「感じて、作戦を練り、動く」


同じ写真、同じ方向性を追いかけても この世界生き残っていけないわけよ。


そういう意味では意見交換、結構役に立つし、逆に「ここに行ったら面白いの撮れるんじゃないの?」とかアイデアも話し合える。


ちなみに小沢カメラマン

「イースター島でモアイが入った飛行機写真なんていいんじゃん」

と無責任なアイデアをくれたが、ホントに撮れんの?

経費と見合うの?売れる写真になるの?という意見もあるが

でもそんなやり取りが頭を活性化させるのであった。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。