スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の撮影車

成田空港A滑走路のある撮影ポイントへの道


途中、竹が出ていたり激しい場所。

B滑走路にも似たような場所多々あり。


つまり、車が傷だらけになるわけよ。
これホント、藪や地面が怪しい場所、凹凸がひどい場所などいろいろある。




撮影車はボロ車の方が適している。

私も小さな四駆の撮影車FIATの際は道を選ばないが、それ以外の車ときは遠回りすることもある。


上の写真はフィアットから撮影



そんなある日に見かけた友人の撮影車

サイズもGOOD、最近までアメ車のSUVを撮影車にしていた私だが、大は小を兼ねないということを学んだ。


この撮影車は
エアバンドアンテナ装備

屋根に上れる

反対側にはスダレもあり、風鈴もある。

まさに季節を問わず活躍できる。

この時期の風鈴は、ウルセーといわれていたが、夏ならジェットサウンドに風鈴の音
風情あるじゃん。


脚立はもちろん、のんびりできるイスも搭載。

すばらしいです(オーナーの許可を得て掲載)


キレイとか豪華とか早いとかは成田撮影では意味ありません。

うちのFIATも四駆で小さくて、よく動く、燃費もいいけど、荷物が載らないんだなぁ・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。