スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間とコスト


先日もプロカメラマン志望の若いヤツに、プロのアマチュアの違いはなんですか?
ハイアマチュアの人はすごい作品を撮る人もいるし、デジタルになったらカメラがいろいろやってくれるし、差はなくなってきていると思うのですが、どうですか?
という質問があったのでお答えしよう。

プロカメラマンはオーダーを受けて撮影に行くもの(アサインメント)と、使われるだろうと考えて撮る「作家」的な仕事の二種類がある。

どちらもそうだが、時間とコストと「写真」という結果を天秤にかける仕事である。

例えば3日かかりました。経費はホテル二泊とレンタカー代、現地への交通費で10万円です。しかし1枚の写真が10万円で売れる仕事なんてこの時代にそうそうない。

1日撮って1万円でしか売れないなら、どこかでバイトしていた方が効率がいい。
こっちは機材は自前、ガソリン代や足代もかかっている。

だから1箇所にとどまり、時間と経費を気にせず待てるハイアマチュアのほうがキレイに撮れることは多々ある。


つまり常に気にしているわけじゃないが、結果としてお金になる写真が撮れるか、それも決められた期間内に という事だろう。

別にプロカメラマン1級とか資格とかないからさ、そういう面じゃ大変でっせ。
写真で食べていっている人って、そうそういないしさ。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。