スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空カメラマンの筋肉

超望遠レンズから重量級の機材まで、重装備で移動する我々ヒコーキカメラマンは肉体労働者である。

そのため、椎間板ヘルニアとか、坐骨神経痛とか、とにかく腰を悪くしている先輩方も多い


私はならないように気をつけ、毎晩軽いストレッチなどをしているが、今年軽く腰が痛い感じなので
成田の知人のカイロプラクティックに行ってみた。

すると、いろいろ身体をほぐされ、アドバイスをしてくれるのだが
彼は「へぇー、カメラマンって、こういう筋肉なのね、おもしろい、へー勉強になるなぁ」

としきりに言う。

別にマッチョな筋肉質でもないしガッシリ体系でもなく、ふつうだが一部の腕の筋肉と足の筋肉が
ふつうの人以上に発達しているそうだ。


カイロの先生いわく、右手は複雑な動きをしているけど、左手はそうでもない  とか

足の指に力を入れてふんばっている など解説してくれる。

なるほど、ブレないように足の指にグッと力を入れているかもしれない。




それを先日、先輩のオザワカメラマンと食事した際に話したら、

「いや、俺もさ、整体行くと、なんとか筋がすごいって」言われるんだよ

やはり、超望遠を振り回し、ブレないように足をふんばると、異常な発達になるのかもしれない。


だから最新のEF200-400mm 3.6kgを振り回しても

「超望遠なのにすげー軽いじゃん、楽勝じゃん」とか言うことになるようだ。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。