スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス取材にむけて

この間、エミレーツのお仕事をさせていただいたり、ラジオや雑誌でコメントしたりも多いので
中東経済をお勉強


そんで、飛行機のデザインの原稿を書いているときは、こんな本を読んでお勉強


俺、飛行機のことしか知らないアホだからさ、本読んで理解しないと説明できないじゃん。


今度はイギリスに行くし、50歳くらいで寡黙な渋いオヤジになったらイギリスの紳士の車に乗りたいので
イギリスのお勉強
CF1402_0043.jpg
CF1402_0031.jpg
若いヤツが乗っても似合わないんだよ。ブリティッシュスポーツはさ、


必要なのは貫禄


アメリカは住んでいたしカルチャーも好きだし分かるし、アメリカのエアラインに勤めていたし、長年アメ車乗りだしわかる

イギリスってさ、若いときはわかんないんだよね、渋さがさ

CFjan12_1027.jpg

渋い中にも派手なところもある。
CFmay12_2596.jpg

イギリスの奥地へ取材に行くので、勉強中だが少しは理解できるといいのだが、なにせ私が知っているイギリスの知識は

「きかんしゃトーマス」の本で幼いころ学んだことしか覚えていない。

人の名前も「きかんしゃトーマス」の友人つーか
仲間のゴードンとかジェームスとかパーシーとか顔がある機関車の名前しか知らない。


EUR06C_278.jpg
そんなヤツがイギリスを語ってはまずいじゃん。

半年前にBAのA380取材撮影してヒースロー空港をバリバリ取材したけど、

イギリス文化、奥が深いです。
出入りしている車屋さんもロールスロイス屋だが、奥が深い。


ついでにブリティッシュでは、私のアメリキャーンなイングリッシュ、つまりエゲレス英語でないと嫌われます

だからさ


今から努力して50歳のころには渋いイギリス紳士のようになるんだぜ!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。