スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N315UA

飛行機には機体番号というのがある。


これは経歴において重要な意味を持つ。
さらにスポッターと呼ばれるイギリス発祥の高貴な趣味(ホント)の人々にとってはとても重要

実際、「スポッターじゃないから」と言っている人でも、「日本のJAナンバーだけはひそかに集めている」などと言う人は
プロでもいる。

さて、機体番号のお話 N315UA

Nはアメリカ国籍、315はまあ並びの番号で UAはユナイテッド  
そんでユナイテッド航空のB737-300型機の機体番号である。

これね
IMG_20140907_0001.jpg
以前フィルム時代にシカゴで撮影したN315UA

その後このカラーね
CFfeb08_0015.jpg
2008年にアリゾナのツーソンで解体されたのだが、まわりまわって昨日(後から調べた)成田に!

ん?

ボディに書かれた機体番号なので左右、つまり1機に対して2枚しかない。

でもアメリカ人、そんなの興味ないから気にせずフツーは輪切りにするので、こういうのは残ってない。

それがさ、昨日、航空博物館のジャンク市でさ、あったのよ。

ジャンク市は興味なかったけど写真教室の実習が成田であり、みんなで行ったのさ



N315UA 別に思い入れがある機体じゃない、しかし売ってあったのはこれ一枚、今のUAは好きじゃないけど、COと合併前だからいいや

でもレジを見たとたん、スポッターの血が騒いだ!とにかく機体番号が欲しくてアメリカの友人に探してもらったこともある


日本では機関車のナンバープレートは大変価値があり高価、それもレプリカじゃなくて本物はね
CFNOV08_1904.jpg
(なぜこんな写真俺 撮ってるんだ?)


だから大変価値がある(何年も売れなかったらしいが)
他人の意見や価値、評価じゃなくて自己満足や評価(ここポイントね)

ジャンク市って、
混む、高い、アメリカで自分で買ってこれるので必要ない
というイメージあってこれまで行ったことがなかったのだ

さらに行くとさ、スタッフ顔見知りだから「買ってよ、セットで買えば安くするよ~」とか悪魔のささやきがある。


そんで、N315UA 買いましたが、家に持って帰ると

で、でかいな!


B737の機体番号なんて小さいぜ と思っていたが、私の身長より大きい、つまり180cmくらいある。


どこに置くんだよ・・・・


さらに、仲間を道連れに(俺が買ってもいいと思った品物なので損はない(ホントか?)

B737のアンテナ


O氏はこれから飛行機で自宅まで帰るそうなので、チェックインの際に

「これ飛行機部品なので、なんならこのフライトで使ってください」
と言う様にアドバイスをさせていただいた。

なにしろ私はロサンゼルスで飛行機の窓の内張りをチェックインした経験がある。



アンテナも二重より三重、フェイルセイフの方が安全じゃん!

ちなみにこのアンテナ、エアバンド受信できるのでOさんは今頃自宅で改造に励んでいるころだ。


でもさ、仲間でDC8のタイヤを家に置いていた人もいるし、我がオフィスにもいろいろあるからこういうのいいよ


やっぱレプリカじゃなくて、本物!実際に空を飛んでいたことにロマンがあるじゃん

逸品モノです。 あ~ジャンク市にあったエンジン欲しいよな~
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。