スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機内食撮影

仕事でお付き合いいただいているエアラインも多いが、場所柄、機内食撮影はよくあるオーダー

スタジオセットを持って行き現場でライティングを行う。

ま、食事のプロやスタジオ専門じゃないので、以前教わった先生のやり方でストロボをSET

ちなみにスタジオセットはもちろん自前(昨年リニューアルしました)




そんで、機内食写真家の重要アイテム、

アイロン


機内食撮影はアイロンからスタートするのが基本。

自分でバック紙も持っていくが、たいがいリネンを使われるケースが多く、シワを消すためにアイロンを使うわけ

今日の撮影は米系D航空
CF1411_8241.jpg
ここの機内食は米系でもTOP

シェフもすばらしい。

そんで、現地発の機内食(和食)はレストランで調理したものを提供するようになった。


これまでは海外発は和食はオーダーしないほうが良いというセオリーだったが、DELTA航空

あ、名前を言ってしまった・・・

とにかくD社はビジネスの食事いいよ、もちろんYもいいけど


信頼できる日本人シェフが現地に味をチェックに行っているしさ。
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。