スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒコーキ撮影は広がる

同じくマイアミのいつものポイントで撮影していると、

耳慣れない言語の男三人組がEOSを持って現れた。

ロシア語に近いがどうも違う。

そのうちの一人が「MTAカーゴDC10は何時に出るんだ?」

となまった英語で聞いてくる。

「俺、地元じゃないし知らない」と答えたついでに、どこから来たの?と聞くと

「ハンガリー」と言う。

10年ほど前ハンガリーのブタペストに撮影で訪れたことがあるが、

社会主義から解かれたばかりで、人の顔や目つきに表情がなく、暗い感じだったのを覚えている。


それが今や、マイアミにヒコーキ撮影。
CFfeb11_2569.jpg


東欧も変わったものである。ラテン系の人を除き、文化が成熟し多少国が裕福になるとヒコーキ写真を撮る人たちがあわられる。

これは韓国や中国もそうで、昔はゼロだったが最近ヒコーキを撮る人が徐々に増えてきた。東欧も同じような感じなのだるう。

しかしヒコーキを軸に、ここにいるといろいろな国の人と話ができる。これもヒコーキ趣味の楽しみの一つであり、世界が広がる楽しみでもある。
CFfeb11_2777.jpg
何げなくBAを撮っていると、その後ろには・・・

ハワイアンの717だあーっ、なんでここにいるの?飛んで来れるの?

CFfeb11_2778.jpg
マイアミはこういう変なのが来るのでおもしろい。

CFfeb11_5210A.jpg
マイアミビーチ沿い、ちょっとアートなイメージで撮影
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。