スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空撮

この間の話だがシアトルで空撮をしてきた

CFapr11_1264.jpg
こんなのを撮影。

あとはどこかで本に載るので、それまでおあずけだが、

目の前でB777がフライトテストでゴーアラウンドするのだから、たまらない迫力。

ただしドアを外すので、足元の横から何もない状態


つまり寒い。

頭がおかしいからか、全然怖くないのだが、とにかく寒い。
CFapr11_1373.jpg
だって頭の上で、ヘリを飛ばすほどのプロペラが回転しているのだから強風をもろにうける。

イメージとしては200kmで走るオープンカーから、半身を乗り出す感じと言えば伝わるだろうか?



空撮ができていいですね!と言われるけど。


実は毎回完全にヘリ代は自腹、(決して安くはない)

場合によっては管制塔との交渉もパイロットライセンスを出して自分で行うこともあり。
つまりアレンジも自分だ


そんで、それに見合った写真を撮らねばならないのだ。

後は、ポケットのものやカメラのフードなどを人さまの頭の上に落とさないように細心の注意を払う。


と、言いながらも、足元のくだらない写真も撮る。
CFapr11_1358.jpg
湾に浮かぶ、ボートハウス

というか、ここに住んでいるんじゃないの?

アメリカにはヨットに住んでいる人や、浮かぶ家に住んでいる人などさまざまな人がいる。

そういえば私の飛行機免許の試験官も自らのことをボートピープルと言い

ハーバーに浮かぶ、狭いヨットで生活していた。



ちなみに、空撮の極意は、良いヘリをチャーターすることだ。


高いヘリは揺れない=ブレないのだ。


だけど予算がないから、毎回安いヘリを使ってしまうんだな・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。