スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロウドの報告

土曜日はマロウド成田 午後の撮影&トークショーだった

午後のマロウドって逆光じゃん

と、思っている方もおられると思うので参考までに写真を

CFmay11_1743.jpg
逆光でもプラス補正をすれば、キレイに

特に芝の緑、機体の影が地面に写り、午後も良い感じで撮れる。

さらに午後は16Rの着陸機がガンガンある

CFmay11_1918.jpg
ラインナップする直前の機体は順光

NRTでJAL新鶴738が撮れるなんて、これだけで大収穫!


CFmay11_1786.jpg

Bランがわにレンズを向ければ、撮る位置は少ないけど順光

そして夕方は
CFmay11_1964.jpg
成田山の屋根とアプローチ機をからめてNRTらしいカットを撮影。

こんな事が実現できたのも成田空援隊&マロウド成田のお陰です。


撮影後は空援隊と参加者で歓談



まずは私の写真をお見せして、さんざんシアトルで張りこんで撮影した787の撮り方を伝授

その後参加者の写真を皆で見て、作品講評&勉強会

他の人の写真を見るのは、自分の経験や撮影ポイントを超えた視点が得られ

「えー、ここで、こんな時間にこんなレンズを使えば、こういう写真が撮れるんだ!」
という宝探しのような発見がある。

今回も伊丹や宇都宮から参加してくれた方、フォトコンの常連で名前を言えば「えーっ!この人が」と歓声が沸いたIさん

そして流し撮りや花の写真、コクピットのアップなど、新たな視点の写真を見せてくれた空美ちゃんたち、モハビに行かれた方など、

皆さんで写真を学ぶことができた。

ちなみに、宇都宮から参加した小学三年生のお子さんは、写真が上手い!
私も小学4年生でHNDで撮影したことがあるが、彼の方が100倍上手い



さらに彼のお父さんも上手い、28mmでNRTの良く知っている場所なのにもかかわらず
「なんじゃ、こりゃ、どこ?」という絵を見せていただいた。

さらに未だにフィルム、モノクロはイルフォードの印画紙という渋い組み合わせ

隣で撮影していて、フィルム巻き上げる姿なんて見たのは何年ぶりだろう。


その後は空援隊と歓談
CFmay11_1681.jpg

これが重要で、これまで飛行機ファンと空港や市はつながりがなかった。

飛行機ファンの希望は空港や市に届かないし、逆もそうで、

空港や市は飛行機ファンを呼ぶために何をしたら良いのか分からない。



だが、空援隊は成田市副市長、NAA空港会社の方などがいるため、成田をヒコーキファンが集まる場所にしよう

とこういう機会にも積極的に参加し、聞く耳を持って努力してくれている。

こんな市や空港って、なかなかない



そのため、こういうイベントで相互の意思、希望の交換ができるのは、これまでにない試みで

ヒコーキファンとして感謝したいし、また行いたいと思う。

引き続き、空援隊は新撮影ポイントの開拓や、マロウドで別のイベントなどが行えるように計画する予定だ。

ご期待ください。
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。