スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅は戦い

個人旅行は常に困難に対処し、クレームを言う戦いだ(という時もある)

数日前に宿泊したチューリッヒのホテル。だいたいどの都市でも空港そばの勝手が分かる“定宿”のようなホテルがあるが、コンベンションが入っているのか、いつものホテルが満室。仕方がないので空港そばの別のホテルを予約。


予約時には、利用者のコメントを見るが、
「部屋が広くてキレイ、もう一度泊まりたい」(英文)


などのコメントがあったので、滑走路に近いしそこに決めた。

料金はUS$140、スイスの物価を考えるとそんなものだ。


近くのコンビニで明日の朝用と少しばかりの食料を買い、あとはホテルのレストランで軽く夕食でも済ませるかと思いチェックイン。





が、しかし着いて案内表示に従って進むと部屋への入り口はあるがフロントがない?


もう一度外に出て表示を確認すると「ホテルは3階へ」とある。また戻り3階を置くまで進むがやはりフロントは見当たらない・・・

CFjul11_0701.jpg



おかしい、何かがおかしい?



英文の予約確認書に再度目を通すと、



インポータント・ノーティス 


フロントはありません、到着したら携帯でこの番号に電話をしてパスコードをもらい、WEBに接続して予約番号を入れてください」とある。



ええーっ!


宝探しじゃないんだよ・・・

こっちはミラノから4時間運転してチューリッヒ空港で夜まで撮影していたんだから疲れてんだよ!


早く部屋に入ってシャワーでも浴びたいんだよ!

と思いながら指示通り事を進めると

「あなたの部屋は304号室です。1階のポストBOXの304に#304と押してカードキーを受け取ってください」と出た。

その通りすると白いカードキーがBOXの中にあり、無事に部屋に入ることができた。
CFjul11_0700.jpg
(写真は白飛びしているキーではなく、何も書いてないキー)



もちろんレストランなんてあるわけがない、だいたいホテルの人がひとりもいないんだから



人件費削減は分かるが、フロントがないホテルがあるなんて初めての経験。
(今度マロウド成田の副支配人にこのアイデアを教えてあげなきゃ!)


それにしてはもう少しホテル代が安くてもいいのでは?と思うが、部屋は広いしキレイ。
CFjul11_0699.jpg



ただし、これって日本語のホテル予約WEBサイトから日本語で予約したのだけれど、現地ではパソコンかスマートフォンがあり英語が理解できないと不可能。

こんなホテル日本語のサイトに載せて良いのだろうか?後の利用者のことを考えると、ちょっと心配・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。