スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片書き問題

この仕事、何と言ってよいのやら困る時がある。

一応、航空写真家、撮影&原稿を書く取材のときがある場合には航空フォトジャーナリストを名乗るが

何せ、こんな職業の人は滅多にいないもので


航空関係者なら全然OKだけど、業界が違う人に

「航空写真家」と名乗ると、


「あの、空から地上を撮るお仕事ですか?新しいマンションの販売広告とか撮るわけですよね、空からね、ふーん」
などと言われる

まあ、そう思うわな・・・



でもって、航空写真家と言うが、軍用機は撮らないし知識ゼロ

ならばタイトル、そう片書について至急検討せねばならない。


では、「民間航空機写真家」
と言えば良いのか、  それじゃ長いし、固い、ヘリとかグライダーとかも撮るのかと言われると

NOという事になる。




では、「旅客機カメラマン」はどうか

うーん、いまいち、軽すぎるしな、
ビジネスジェットとか空港とかラウンジとか旅客機以外も撮るしね


イメージ的には
「国際的冒険空港兼旅客機写真家」と名乗りたいところだが、中国語っぽくなり、わけわからん。

うーん、適切な表現がないな

そんで文章を書く時は
「航空フォトジャーナリスト」と名乗っているが、鋭い航空問題を撮影しジャーナリズムに切り込む!
航空界に潜む、利権、闇をフォーカスして暴露する!

ようなこともしてないし・・・安全第一の航空業界にはそんなのはそもそもないし、


だいたい、旅客機だけを撮影して食べていけている人
(だいたいアバウトで推定5人程度)

は宇宙飛行士並みにレアな職業なので、適切な表現はないようだ

CFJUL11_5514.jpg
写真は本文とあんまり関係がありません。

まあ、イメージってことで・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。