スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年で一番悔しかった

シアトル・エバレット 午後1時

ANA787 1号機を撮るべく張り込み中だ(来週のデリバリーは仕事だが、今日は誰からも頼まれてないけど)

昨日ヘリより、上空からターゲットの動向を確認


テスト飛行が行なわれるのか?それとも十分おわっているのか?とにかく張り込むしかない


テストフライトはちょくちょく変わるので、いろいろな手段を講じて情報を集めるが、不明


そして車内で食事をしながら張り込みを続けるとターゲット(ANAの尾翼)が動いた



エアバンドにも入電、しかし空港がヒマな時間でいきなり逆ランウェイでテイクオフ

もちろん用意した機材で離陸を青空バックに撮影!



こうなるとどこに行くのか?何時に戻るのか?フライトプランをコンピューターで見ると

テスト後再びエバレットに14:30着


空撮のチャーンス!







すぐに携帯で

Requesting Air Unit!

ヘリの出動をただちに要請



ここの空域は航空地図を頭に叩き込んでいるので、どこでどう撮れるか管制塔にリクエストできる。




もちろん、ヘリ一日待たせておけば良いが、自腹だしそんな予算はないし、だいたい787が飛ぶかどうかも分からない




あらかじめ打ち合わせてあったが、ヘリは今1機空いている、

ただし「今上がれるパイロットがいない」という





そんな中、どうしてもとのリクエストで至急昼飯中のCREWを呼び出し、出発してくれた

ちなみに近くの空港のヘリ会社のため、ここまで30分はかかる


さらに自衛隊のスクランブル発進じゃないので、緊急出動と言っても最低10分くらいはかかる

ドアも外してもらうしね



ヘリの離陸を確認し、ランデブーポイントへと車で私も移動



施設の係員にTouch&GOでヘリに拾ってもらうから制限区域内に入れてくれるように説明


ヘリの到着は14:15、タッチ&ゴーで上空に上がれば間に合う!




が・しかし、途中で787のフライトプランを見ると早着に変更!になっているではないか





まずい、非常にまずい


どうなってしまうのか???



14時すぎ、レーダーで確認するとターゲットの787はすでに8000フィートに降下中、




まずい、まずい、まずい、早着間違いなし




そしてキターッ!エアバンドに私がリクエストしたヘリが入電
あと5マイルの位置


その数十秒後、787も入電


早着すんなよ!


うわーっ まずい!

もうドキドキが停まらない、落ち着こうにも落ち着けない




撮影コンディションは空はクリア、ターゲットへの光もGOOD、最高!


だが撮れるのか?


そんで100ノットのヘリと減速しても200-300ノットの787じゃ追いつく


「エアバンドには787が来るから、進入中のヘリは東に避けてくれ」とタワーが言う


あーっ、全ては終わった、

せめてあと5分遅ければ・・・

ちなみに滑走路は私が待機する場所からは少ししか見えない

つまり着陸は撮れないわけ



そんで787が先に到着、追ってヘリも到着

もちろんすぐにヘリに乗り離陸するが

撮れたのは787の転がりだけ・・・・





結果、ヘリの多大な出費はかかるは、着陸は撮れないわ

散々でした。



もうヘリを降りたら放心状態

あーあ、ショックでかいぜ!


その後再度787は飛んだが、今度はフライトプランより1時間も遅れて着陸

ホント、テストフライトは分かりませんわ!

今回の損失及び精神的ダメージは計り知れません
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。