スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSP

仕事でミネアポリスに昨日寄った

シアトルからデルタの細長い757-300で3時間

アプローチ中に急に懐かしさがこみ上げて来た


そう、この空港を訪れるのは10年以上ぶり


最後に来たのは23だか24才の頃、客室乗務員として飛んできた。


当時ロサンゼルスのビジネスジェット運航会社に勤務していて、その会社は自社機でまかなえない乗客の予約が入ると、さまざまな機体をチャーターした

そういうヒコーキのチャーターブローカービジネスもアメリカにはある。


そして乗客が日本人だと、日本語が話せる私がアサインされ、

客室乗務員兼インタープリター(機内通訳)&チャーターコーディネーターとして
機内ではアナウンスやサービス、それ以外は旅行会社と運航会社の間に入り、無事にフライトできるように調整などを担当していた。
(もちろん緊急脱出などの訓練はしていて、ちゃんとしたキャビンクルーの資格を持っていた)



このときはマイアミエアのB727をチャーター

日本の会社の団体旅行で、一行はロサンゼルスかどこかから乗り、

最初はワイオミング州でイエローストーン国立公園を見学

その間CREWは機体を置いて解散


そして数日後団体を乗せて当時アメリカ最大のショッピングモールであった

モール・オブ・アメリカを視察するためにミネアポリスへ到着。


ここで乗客が降りると機体はマイアミに回航、私はベースのロスにデットヘッドで戻るという行程だった


もちろん、その間、半日だか一日休暇をとりミネアポリスで撮影

当時はノースウエストの赤い尾翼でDC9が全盛期


格納庫にはNWの747の絵が描かれていたのを思い出す。




それがいまや、デルタになりCRJ、ERJ、A320ばかり

ターミナルもキレイになって、昔の面影はあまりなかった。


そんな中に1機巨大な機体があると思ったら747の成田行き

ロサンゼルスやニューヨーク以外は747はものすごく少ないので、けっこうめずらしい。


しかし、見た感じフライトの9割がデルタ。

尾翼もデルタばかり、さすがハブという感じだ。


しかしちょっと寒い、ジャケットを持ってきて正解でした。

さて、明日はアメリカの内陸部で仕事だ。
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。