スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C2


ヒコーキとは関係なく、完全に趣味のお話しなので興味のない方はスルーしていただければと思うが

海外撮影で、空港のそばではない場所に行き、趣味の車に出会うと、周囲の景色をからめて一生懸命撮影してしまう。

今回、出会ったのは黒のコルベットC2、

CFSEP11_6899.jpg


C2とは二代目世代のコルベット

ロングノーズにショートデッキという、私の特に好きなスタイル。



こういう曲線美あふれる車は素直に美しいと感じてしまう。

愛称はステングレイ(エイですね)

CFSEP11_6864.jpg


1960年代なのに、とてもオシャレ

行きつけの車屋のショールーム兼ガレージで見たことはあるが、外で見ると雰囲気が違う。

近くのベンチに座り、まじまじとセクシーなデザインに見とれてしまった。

CFSEP11_6860.jpg


するとプリウスに乗った20代の白人3人が現れ、女性が「Ohhhhゴージャス」と言いながら眺めて通り過ぎて行った。

車はその人の趣味、嗜好、イメージがあり完全に好みの問題だが、


名画を見るような感覚で、細部のライン、デザインを眺めているのは楽しいひとときだ。



どんな人が乗っているのか?ステキなガレージに入れられているんだろうな?なんて空想にふけり、

アメリカンな生活をイメージするのも楽しい。

そういえば、アメリカンな生活で思い出したけど、

帰国したら芝刈りをしないと、芝が伸び放題になっていることも思い出してしまった。
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。