スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車いすフライト

本邦初公開!

車いすフライトレポート


車いすをヒコーキに乗せられるとは知っていたが、今回、介護している親類を移動させるミッションに参加し

初車いす搭乗を体験

まあ付き添いですが・・・

IMG_1056.jpg
まずITMのカーブサイド

5番カウンターでチェックインを行い車いすを借りてきた。

これがそのまま機内まで入れるのだ

車いすのPAX(乗客)は最初に乗れる。
IMG_1057.jpg
空港の車いすは、ものすごく良くできていて、機内に入る前に大きな車輪が外れる

そんで付属の小さな車輪で移動。
IMG_1069.jpg

地上職員もCAさんもむちゃくちゃ親切


ありがとうございます。頭が下がります。

そんでITMからNRTへ


今度は車いすPAXは、皆さんが下りた後

しかもオープンスポットとあって、専用車がつけられる
IMG_1068.jpg
ヒコーキは通常、ポートサイド(進行方向右手から乗り降りが常識)

しかしスターボード(右側)につけてくれた、左はタラップ車だからね

IMG_1070.jpg
こっち側のこの角度の写真って、あんまり見ないでしょ。


IMG_1071.jpg
私も付き添い家族なので、一緒に移動。


このPBL お客様搭乗リフト車 とか言うヤツが優れもの

ドアの高さまで上がり、車椅子を積みこむと、下にさがる。

そうするとフツーのトラックになりそのまま自走できる。

その中に乗せられたまま移動。ちなみにストレッチャーも運べるようになっていた。

IMG_1074.jpg
そんで、どうやって降りるかというと、

後部が開き、エレベーターみたいに台が上下する。

IMG_1077.jpg
この車両ね


そんで係の方は「もうここで大丈夫です」と言っても 車のところまで車いすを押してくれた。

ドライバー、女性地上スタッフ、車イスを扱う係、その他いれたらたくさんの人に親切にしていただいた。

ANAさんも、別料金とかとらないので、福祉としてやってくれているのだろうけど

これじゃあ赤字だろう


ありがとうございます。お世話になりました。

航空業界で働く人々、嫌な顔一つせずステキです。
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。