スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい写真はダメ

このところ、ちゃんとした航空公益法人のお仕事を受注している。

もちろん写真の仕事ね


いろいろあるが、メインのオーダーはホームページの写真

上下にリンクやページのボタンを設けるので、写真は横長に切れるもの限定

そうなると、ややこしくなる








我々プロは知らず知らずのうちに、絵を画面内で作りまとめている(一応)

だから黄金分割など、まあそれなりに良い配置にすることが多い

CFmar12_0332.jpg
まあ、一例をあげるとこんな感じね


だけど、まとまっている写真じゃあ、横長に切るとパッとしない










先方が欲しいのはこういうの
CFmar12_0311.jpg
写真単体で見ると、空の部分が多すぎてダメなのだが、その余計な空を切ればいい感じ

こうなるとダメな写真が生きてくる、

逆にまとまっているベストな構図は切れないからダメ



よく雑誌で文字を載せる場合もそうだが、空の部分が異常に多くて写真単体ではダメだが

文字を載せればまとまる、ということもある。


うーん、写真は奥が深いねえ~



ちなみにそういう公益法人というのはギャラが安いけど、

ちゃんとしたところなら、そこの仕事をしていることで信用、信頼につながる。


私の周囲の芸能関係者が言うには、NHKはギャラが安いけど、

NHKの仕事をしていると信用、信頼につながるという話を聞くが、まさにそうかもしれない。

我々は
大企業の経営者と違い、個人事業なので、そこらへんの戦略というかストラトジーも大事です。







あと、写真もプロは自分の絵というかイメージも大事だけど、お金をいただくクライアントさんが

「これがいい」と言われれば、多少は意見することもあるけど、

お金になる写真は、本人が気に入るのとは別ということが多々ある。


これが、好きで撮っているのとお金をもらうのとの違いかもしれない




まあ、フォトコンなんかでも、本人はいまいちでした・・・というのが入選することは多々あるので、

撮影者は思いいれが強すぎるから、第三者の判断が正しかったりもするわけだ。
スポンサーサイト
プロフィール

Charlie F

Author:Charlie F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。